2011年

6月

27日

JST実装活動で、県内の木造仮設住宅の建設現場を訪問(6.16)

本宮市の木造仮設住宅
本宮市の木造仮設住宅

福島県は、仮設住宅14000戸のうち、4000戸を県内の建設業者を選定し発注。そのほとんどは、福島県の材木をつかった木造仮設住宅です。

木造仮設住宅では、住田町が先駆けて建設し注目を集めましたが、約4000戸という規模、それに県の事業者に発注した事による産業や雇用への貢献した点で注目されます。

 

福島大学災害復興研究所

電話 : 024-548-8272

FAX: 024-548-8272

電子メール:

saigaifukko@ads.fukushima-u.ac.jp