2011年

7月

25日

夏の東北 「連続車座トーク」

被災から4ヶ月以上が経過し、迅速にとは行かないまでも少しずつ復旧が進んでいる。まだまだ避難所で困難な生活をしている人々も多いが、着実に被災地でも今後の復興に向けた雰囲気が醸成されつつある。

 震災から5ヶ月を迎える8月初旬、岩手、宮城、東北3県を巡回しながら、今後の復興の主体となる人々、そしてそれをサポートする近隣の支援者とともに、日本災害復興学会の会員が、車座となって今後の復興のあり方について自由に意見交換をする。

 

主催・共催

主催: 日本災害復興学会(復興支援委員会、大会・企画委員会)

共催: 遠野まごころネット、東北大学、福島大学

 

8月8日から8月10日まで日本災害復興学会が被災三県をキャラバンして回ります。

 

日時・場所

8月8日(月)18時~    宮城県仙台市    会場:東北大学

8月9日(火)13時30分~16時30分  岩手県遠野市    会場:遠野市市民センター「あえりあ遠野」(遠野市新町)

8月10日(水)13時~16      福島県郡山市    会場:ビッグパレット



 

 

福島大学災害復興研究所

電話 : 024-548-8272

FAX: 024-548-8272

電子メール:

saigaifukko@ads.fukushima-u.ac.jp