2012年

3月

19日

グローバル・ヒバクシャ・フォーラムにて報告を行いました。(03.01)

キューバ・ハバナで開催された グローバル・ヒバクシャ・フォーラムにて報告を行いました。

 

 このフォーラムは、国際交流NGOピースボートとキューバ政府の開催でキューバの首都ハバナで行われたもので,フォーラムにはフィデル・カストロ前国家評議会議長・ピースボート共同代表 吉岡氏や広島・長崎の被爆者代表・チェルノブイリ原発事故関係者・タヒチにおけるフランスの反核実験運動家、各有識者が参加し、その中で丹波研究員による、福島の現状・原発事故に関する報告が行われました。

会場にはピースボートの乗客とキューバの聴衆、数百人が集まり、核問題・原発事故に関する関心の高さがうかがえました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    おじゃまします (月曜日, 19 3月 2012 22:37)

    ピースボートのかたがカストロさんと対談されているのを観て感動しました。これからのご活躍を陰ながら応援しています。
    キューバは、50年前に世界を震撼させる危機を経験し、日本は原爆、原発事故を経験しましたから、これからも原子力との闘いで連携を深めていくことが期待されますね!

    youtubeに日本の専門家の方が革命宮殿内で解説されている映像を見つけました
    http://youtu.be/-xK08mcwFHA
    http://youtu.be/Y1ProN9qrcQ

    私はブログとフェイスブックを通じて、皆さんの活躍を多くの国内外の人へ伝えることでしか支援できませんが、応援しています!!!カストロさんの福島県への訪問が実現するといいですね

福島大学災害復興研究所

電話 : 024-548-8272

FAX: 024-548-8272

電子メール:

saigaifukko@ads.fukushima-u.ac.jp