東日本大震災災害復興シンポジウムを開催

震災から3か月にあたる6月11日。福島大学にて「東日本大震災災害復興シンポジウム」を開催しました。

 

記念講演は、関西学院大学災害復興制度研究所の主任研究員山中茂樹さんに「東日本大震災 これからの災害復興」と題して講演をいただきました。

 

つづいて、4人の県内関係者にパネルディスカッション。

①「福島大学における避難所開設と被災者支援」

    鈴木典夫氏(福島大学行政政策学類・教授)

②「ビックパレットふくしまにおけるおだがいさま生活支援センターの取り組み」

    天野和彦氏(ビッグパレットふくしま避難所県運営支援チーム)

③「福島における観光業と二次避難所の課題」

    平賀茂美氏(東山温泉原瀧・今昔亭総支配人)

④「福島における子ども学習支援の取り組みについて」

    三浦浩喜氏(福島大学人間発達文化学類・教授)

 

それぞれの方々に、これまでの被災者支援の取り組みと今後の展望について語っていただきました。

 

山中茂樹さんの記念講演
山中茂樹さんの記念講演
会場は約170名ほどの参加者
会場は約170名ほどの参加者

Youtubeにシンポジウムの様子をアップしています。

記念講演・パネルディスカッションのすべては、下記のリンクからご覧いただけます。

http://www.youtube.com/results?search_query=311gyoseiblog&aq=f

福島大学災害復興研究所

電話 : 024-548-8272

FAX: 024-548-8272

電子メール:

saigaifukko@ads.fukushima-u.ac.jp